目的別新着情報

お困り事解決

No.000031 / 2010年10月25日 11:00

「セラミック入りシリコーンゴムローラー」で経時変化減少のお手伝い

搬送用ゴムローラーの経時変化によるローラーの変形等でお困りではありませんか?

「セラミック入りシリコーンゴムローラー」なら経時変化によるローラーの変形も減らせ且つ摩擦係数アップも期待できます。




・埼玉県の半導体関連部品の製造装置メーカー様では、シート搬送用のローラーにNBR製のゴムローラーを使用していました。
・しかし、経時変化によるローラーの変形と摩擦係数の低下にお困りでした。
(今回のローラーは40φ410Lサイズ)

・まず、ローラーの材質をNBRからシリコーンゴムに変更することで、経時変化を最小限にすることが可能です。さらに、摩擦係数アップには独自のセラミックの配合で効果が期待できます。
・但し、使用条件によって評価は異なる為、実機にての使用評価を頂くよう提案。

・とりあえず、試作評価用ローラーにて実機確認を行ったところ、「セラミック入りシリコーンゴムローラー」は、従来品と比べて経時変化も少なく、摩擦係数も管理できています。
・これならば問題なく使用できそうなので、今後は他機部分のローラーも切替えていく予定です。

お問い合わせはこちらより

メールフォームでのお問い合わせ 本社代表電話番号 03-3845-6141